ブログパーツ

最近のコメント

無料ブログはココログ
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

iPhone/iPad

2014年9月12日 (金)

事前受付完了♩

20140912_161048

ちなみに、スマ放題の契約にはしない。
→強要されたら、AppleからSIMフリー買ってMNP!

2014年6月25日 (水)

Swift

気ままに更新してるから、前回の書き込みがいつかと思ったら昨年の11月30日…
半年以上も何も書いてないsad

そういえば、せっかく買ったオモチャ(Surface Pro 2)は、iOSとかの仕事のお陰で埃が…

ところで、今月、今更ながらAppleから新言語の発表があり、この2週間ばかり勉強をしていた。

なにせ、過去に失敗した実績:

  →Classic APIを踏襲したCarbon APIにこだわり、Cocoa APIを使わなかった為に、
   OS XでCarbon API切りが発生した事で痛い目にあった。

があり、Cocoa API(Objective-C)は、残り3つ(のバージョンアップ)で消え去ると思われたからだ。

CやらC++、JavaとかJavascript、Objective-Cやらと、ごっちゃ混ぜの良いとこ取りな言語Swiftは、
Objective-Cを1から勉強するよりも習得しやすい(なのか?)って事らしいけど、やっぱ、新しい事を覚えるには、
45才だと鬱陶しい。

しかし、仕事が無くなるよりはマシ!

ところで、今回の書き込みは、そんなSwiftを覚えるにあたり、有意義なページを書き置きする為に半年ぶりに更新してみたw

CodeZine

   ・アップルの新プログラミング言語「Swift」を探検しよう

Tumbling Dice

   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(1)
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(2)
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(3)
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(4)
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(5)
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(6)
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(7)
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(8)
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(9)
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(10)
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(11)
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(12)
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(13)
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(14)
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(15)
※7月9日更新
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(16)
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(17)
   ・[Swift]Appleの新言語「Swift」のリファレンスを読む(18)

※7月15日更新
qiita.com takkyun

   ・Swiftに関するメモ - Table of contents


※7月23日更新
Tech Blog

   ・作って学ぶSwift/iOSアプリ入門

2013年10月29日 (火)

Appleでトラブル続き…

先週、OS Xがアップデートしたので、iMac late 2009 の方をapp storeでアップデートを開始したのだが、ダウンロード後の再起動でトラブルが発生。

アップデート画面にならず、林檎マークが禁止マークとなり…

当時(先週の木曜日2013年10月24日)、ディスクユーティリティーやらターミナルを使ってのパーテーションのマウントやら、やれる事はやったがどうにもならず…

仕方が無いので、Command-Rで問題のパーテーションを初期化し、OS X Mavericksがインストール出来たが、結果的にBoot Campを起動させる方法を無くし、Boot Campのパーテーションを削除。

つまり、HDの中にあった物全て消えてしまったsweat02

次にiOS 7。

iOS 7にアップグレード可能になる前、私はAppleのデベロッパーなので、iOS 7のβをインストールしていた。

特に使っていて問題が無かったのだが、iPadには入れなかった。

そして、公式的にアップグレードが可能な日に、速攻OSの変更をした。

ここで、私自身が開発したiPad用専用アプリ(業務委託先でリリース)なのだが、iOS7の内部使用の変更の為なのか、ステイタスバー(電波や時間、バッテリーが表示されているエリア)を消していたのに表示されて困った。
(iOS 6なら消えているのだが)

そして、この問題は今日解決した。
    Status bar appear over my view's bounds in iOS 7 [duplicate]

手順としては以下の通り。

1) Make sure Hide during application launch is still checked, to support previous OS versions.
2) In your Info.plist file, add View controller-based status bar appearance and set it to NO.
3) You may need to "Clean" before building, (I did), but then your app should work as before: no status bar hanging over your views!

2013年2月 4日 (月)

DropBox & SkyDrive

業務委託先のiPad専用アプリにDropboxとSkyDriveを組み込んだ。

DropboxやSkyDriveって同じサービスなのに、処理の手続きが違っていて、同じ様に操作させるか色々と面倒だった。

ちなみにDropboxは、申請をしないと自分自身以外でのアカウントを受け付けず、SkyDriveは普通に使える(確認してないが…)。

まぁ、これで自分でアプリを作った時、2つのサービスを使える様にする事が出来る様になったのはイイ事だ♪

参考先
Dropbox Developer Home

SkyDriveの組み込み手続き

2010年12月15日 (水)

Infoボタンを付けようとしたが…

iPhone用のアプリにInfoボタンを付けようかと思って、ToolBarにBarButtonを付けたけど選べず、どうすればイイのかググってみたら、何故か直接コード書かなきゃならないとダメな感じだった。

    UIButton*    infoButton    = [ UIButton buttonWithType: UIButtonTypeInfoLight ] ;

と、コードよりUIButtonって事で改めてググったら、UIButton(Round Rect Button)をToolBarに付けてTypeをUIButtonTypeInfoLightかUIButtonTypeInfoDarkにすれば、iの○ボタンが表示。

ともかく問題解決したけど、何故、BarButtonItemじゃなくて、UIButtonなんだろう…

2010年12月10日 (金)

自分のiPhoneに自作アプリが♪

昨晩、一通りの手続きが終わり、いよいよ実機(iPhone 3G)へ自分がコンパイルしたアプリを起動させる為に、最後の作業を先ほどまでに行った。

参考URL

次に、XCodeで新規作成して【ビルドと実行】をポッチっと。

何故か動かないけど、理由は、iPhoneにパスワードロックしてた為。

ロック解除後、再度、【ビルドと実行】を押すと、無事に自分のiPhoneへインストールされ無事に実行。

そうそう、プロジェクト自体はデフォルトなので、細かく言えば自作では無いけど、ともかく動いた♪

これで、今週月曜日に手続き開始して、今日、全ての手続きが完了!

iOS Dev (Mac Dev も同時に)の手続きには時間が掛かるって言われたけど、5日なら早い方かな?

まぁ、やり取りの部分で、もう少し早く出来ていたはずだけど、終わればおk。

  • クレジットカードなら、さらに短縮されたと思う
  • 一番のネックである、Apple Developer Program Activationの手続きに、最初のデベロッパー登録時のメールアドレスへ送信されてて、その後、アップルに電話し確認した上で、今のアドレスへメールをしてもらった事で、さらに時間が掛かってしまった(1日ロス)

ちなみに取引先も最近手続きが完了したけど(実は、そちら様の実機で既に作っていたアプリをインストールしてた)、会社の場合、会社登記とか代表、開発責任者とか、ともかく個人で登録する事よりも多かったし、完了迄に1ヶ月掛かったかな。

ともかく、これからやる方は、以下の部分に注意する事

  1. AppleID の作成時、USで行うか、Japanで登録の場合(日本語での登録)には、全ての登録表記をローマ字にする。
  2. 途中、日本語で登録しなければないので、そこを日本語に書き換える(Apple Store の カートで情報は日本語でなければダメ
  3. Apple Storeで完了したページ(『ご請求、ご連絡先』と『注文番号(W+数字8桁)』が表記されているはず)をPDFで保存しておく事(後で使う為)※1
  4. Apple Developer Program Activationのメールが着て、クリックしてもエラーとなる為、ウェブページから連絡を取るか、日本のアップルへ電話して、次の手続きを進める様にする(私はこれをやったから早く出来た)
  5. 改めて、日本語のメールがあるから、3の書類を添付してそのまま返信。
  6. 数時間内に登録が完了
  7. 手続き完了後は、自身のアプリとかのIDやらXCodeとかの登録(実機接続して)すれば、全て完了

※1:手続き中にメールがくるので、それらのメールの内、3の内容が記述された物ならば、それをPDFにしてもOK

2010年12月 3日 (金)

基礎からのiOS SDK

あまり本とかは買わずに、ググる事が多い。

でも、ちょっと、iPad用のアプリ作ろうかと調べるのも、ヤリタイ事を探す手間を省きたいので、2chで出てきた本を購入し、昨日届いた。

まだ、読んでいないので良いのか判らないけど、@ソフトバンクなんで、問題は無いと思う^^

【送料無料】基礎からのiOS SDK

【送料無料】基礎からのiOS SDK

価格:2,940円(税込、送料別)

2010年11月22日 (月)

cocoahttpserver

iPhoneやiPadをサーバー化にしようとかと、色々とググってみた。

最初はFTPサーバーと思ったけど、HTTPサーバーで良いのがあったので、早速ダウンロード。

cocoahttpserver

で、DownloadからiPhoneHTTPServer3.zipをダウンローしてコンパイル。

まだデベロッパーじゃないので、シミュレーターでデバック実行。

が、画像をアップすると落ちる…

そこで、Subversionで最新のファイルに更新して、再度デバック実行。

でも、やはり落ちる。

詳細なキーワードでググったら、なんだか別のバグについて修正したファイル(MyHTTPConnection.m)があったので、それをダウンロード。

でも(再)、ダメ(u_u。)

落ちる場所が特定出来たから、その箇所をよくよく調べたらキャストを無視に使われていたのが原因だった。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

MyHTTPConnection.m

- (NSObject<HTTPResponse> *)httpResponseForMethod:(NSString *)method URI:(NSString *)path
{
    NSLog(@"httpResponseForURI: method:%@ path:%@", method, path);

    NSData*    requestData    = [ (NSData*)CFHTTPMessageCopySerializedMessage( request ) autorelease ] ;

}

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ここでNSData*のrequestDataを取得する時に、C API である CFHTTPMessageCopySerializedMessage に渡している request は、HTTPMessage* なんだけど、正しく渡すのは CFHTTPMessageRef。

実は、request の中にあるメンバーである message が正しい。

したがって、request から CFHTTPMessageRef を取得するメソッドに変更。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

MyHTTPConnection.m

- (NSObject<HTTPResponse> *)httpResponseForMethod:(NSString *)method URI:(NSString *)path
{
    NSLog(@"httpResponseForURI: method:%@ path:%@", method, path);

    NSData*    requestData    = [ request messageData ] ;

}

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

これでブラウザーからiPhoneへ画像がアップ出来た( ̄ー+ ̄)

2010年11月16日 (火)

来月中旬には…

去年の中頃迄は、会社の社員として業界向けのシミュレーションソフトを実装してました。

で、今は、立場(フリーランサーとして)が変わり、主に、それの支援機能の実装をやってます。

  ・Adobe Photoshop の FileFormat Plug-In
  ・Windows Vista 以降の PreviewHandler と ThumbnailProvider
  ・MacOS X の QuickLook

PhotoshopのPlug-Inなんて、日本語のサイト(Adobe Developer Japan とか含めて)をググっても情報が全く無くて(Filterとかは沢山あります)、アメリカのサイト(Adobe Developer US とか)で、少ない情報からテストしながら、ようやく作りました(ノ_≦。)

で、最近、昨年よりも調べる時間(やる事全てが初心者状態で自力で勉強等で)が少なくなったので、独自でiPhoneやiPadでアプリケーションを作ってみようかと思ってます。

本当は、去年独立した直後にでもやっていればよかったのですが、上記の作業内容は(会社では)誰も知らなくて、そして、Windowsでの実装経験も無かったのが、余計な時間を要しました。

それで、ぼやき(Twitter)ましたけど、来月の中旬には1社から預けていた貯金(過払い)をおろすので、そのお金を元手にiPhoneやiPadの有償デベロッパーになろうかと思います。

ついでに、iPadも購入しようかと思案中です(≧∇≦)

ちなみに、iPhone 3G ユーザ(iPhone 3GS や iPhone 4 の機種変はしてません)なので、iPadが無くても、iPhoneでの実機でデバックが可能ですけどね。

ただ、手続き時間が結構掛かるみたいで、本格的な始動は来年って感じです…

それと同時期に、個人でMacの有償デベロッパーにもなろうかと思います。

最近、MacでもApp Storeも出来たいので、営業やら販売を考えなくてもいいかなーって思っての事です。

最後に、最近見つけたiPhone/iPadでの実装に役立ちそうなページを紹介します。

  ※インデックス「SDKで始めるiPad/iPhoneアプリ開発の勘所」 - @IT