ブログパーツ

最近のコメント

無料ブログはココログ
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2013年5月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月16日 (月)

"俺"と"M"と"半沢直樹"

高校を卒業するまで、読書なんて学校の課題(読書感想文)でする位で、好んで本なんか購入しなかった。
(漫画は別だけどbleah

しかし、短大時代、ゲームで信長の野望やら三国志のシミュレーションゲームが出て、尚かつ、大河ドラマ【独眼竜政宗】の影響から、山岡荘八の【独眼竜政宗】を読み始めたのがきっかけに、山岡荘八の【織田信長】や【徳川家康】も読破してみた。

丁度その頃、オリジナルビデオでアニメ【銀河英雄伝説】が始まり、こちらの原作も読んだっけ。

それから25年以上、歴史、SF、アクション、はたまたシミュレーション小説なるジャンルも含め、結構金を使った。

しかし昨今、買うは良いが、本は貯まり、場所が無くなれば【ブックオフ】。

無駄な行為と思い始めてきた時、昨年かその前か(忘れたが)Sony Reader(電子書籍専用端末)を購入してみた。

ぶっちゃけ、全く使えない物だと思い後悔してたら、Androidのアプリで購入したのが読める様になったので、タブレットを既に所有していて早速ダウンロードしてみたら素晴らしかった。

そんな感じで、最近は電子書籍を出来るだけ使う様にしている。

しかし、電子書籍の欠点は、ズバリ発刊日時が遅い。

なので、最新を読みたい場合は、結局紙の本を買うか思案してしまう。

ところで、私自身、楽天をよく使うので、iPad用のkoboアプリが出てから、1巻から購入する物は全て楽天Koboで購入している。

一番の利点は、楽天ポイントが使える事。

つまり、タダで入手が出来ちゃうのが魅力。

楽天銀行(デビットカード)、楽天証券、楽天で商品の購入、Edyってやってれば、必然的に毎月タダで電子書籍が購入出来る。

ここ最近購入したのは以下の書籍(みれば私もミーハーなんだなって思えるが…)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆東直己

  【ススキノ探偵シリーズ】

    ・探偵はバーにいる
    ・バーにかかってきた電話
    ・消えた少年
    ・向う端にすわった男
    ・探偵はひとりぼっち
    ・探偵は吹雪の果てに
    ・駆けてきた少女
    ・ライト・グッドバイ
    ・探偵、暁に走る
    ・旧友は春に帰る
    ・半端者 -はんぱもん-
    ・猫は忘れない

☆福井晴敏

  【人類資金】(映画上映日:2013年10月19日)

・1巻
・2巻

☆池井戸潤

  【半沢直樹シリーズ】

    ・オレたちバブル入行組
    ・オレたち花のバブル組

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サブジェクト(タイトル)の【"俺"と"M"と"半沢直樹"】は、

  俺      → ススキノ探偵シリーズの主役(名前が無い。劇場版では大泉洋の役)
  M      → 人類資金で出てくる謎の男(劇場版では香取慎吾の役)
  半沢直樹 → 倍返しな人(リーガル・ハイの主役)

原作がいいのか、映画やドラマがいいのか、ともかくハリーポッターじゃないので、映像と活字では違いもある。

ちなみに、【ススキノ探偵シリーズ】を読んで、改めて映画で大泉洋が配役になったのは正解だと思った。
映画が上映される前に原作が古く(バブル時代)、大泉洋なんてここ数年でメジャーになった人なのに、まるで大泉洋がやる為に書かれた小説だと思えちゃうから(俺の感想)。

さて、これから読む小説は以下の通り。

・人類資金 3巻
・半沢直樹シリーズ ロスジェネの逆襲

« 2013年5月 | トップページ | 2013年10月 »